転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

宿題:入門

(ITパスポート向け)

システム開発プロジェクトにおけるリスク管理として,適切なものはどれか。 ア リスク管理は,要件定義が完了した時点から実施する。 イ リスク管理を行う範囲には,スキル不足など個人に依存するものは含まな い。 ウ リスクに対しては発生の予防と,発生に…

(ITパスポート向け)

プロダクトライフサイクルに関する記述のうち,最も適切なものはどれか。 ア 導入期では,キャッシュフローはプラスになる。 イ 成長期では,製品の特性を改良し,他社との差別化を図る戦略をとる。 ウ 成熟期では,他社からのマーケット参入が相次ぎ,競争…

(ITパスポート向け)

企業の情報戦略を策定する場合,最も考慮すべき事項はどれか。 ア IT 技術の進化 イ 経営戦略との整合性 ウ 現行システムとの整合性 エ ライバル企業の情報戦略

(ITパスポート向け)

経営組織のうち,事業部制組織の説明はどれか。 ア 社内組織を小集団に分け,全体を構成する一部の機能として相互作用的に 活動させる。 イ 商品企画,購買,製造,営業といった同じ職能を行う単位で,社内組織を 分割する。 ウ 製品や市場ごとに社内組織を…

(ITパスポート向け)

ジャストインタイム生産方式を説明したものはどれか。 ア 1 人又は数人の作業員が,生産の全工程を担当する方式 イ 顧客からの注文を受けてから,生産を開始する方式 ウ 生産開始時の計画に基づき,見込み数量を生産する方式 エ 必要な物を,必要なときに,…

(ITパスポート向け)

翌月の製造量は,翌月の販売見込量 - 当月末の在庫量で算出される。翌月の 販売見込量が,当月までの 3 か月の販売実績量の移動平均によって設定される とき,9 月の製造量の算出式を示したものはどれか。 ┌──┬──┬──┬──┬──┐ │5月 │6月 │7月 │8月 │9月 │ ┌───…

(ITパスポート向け)

企業の経営戦略策定に使用される SWOT 分析において,外部環境分析の観点は どれか。 ア 機会・脅威 イ 資源・技術 ウ 市場・顧客 エ 強み・弱み

(ITパスポート向け)

システム開発における要件定義プロセスを説明したものはどれか。 ア 新たに構築する業務,システムの仕様,及びシステム化の範囲と機能を明確 にし,それらをシステム取得者側の利害関係者間で合意する。 イ 経営事業の目的,目標を達成するために必要なシス…

(ITパスポート向け)

不正アクセス禁止法において違法となる行為はどれか。 ア インターネット通信販売の広告において,事業者氏名などの表示義務を 怠った。 イ 音楽用CDを,無断で複製し販売した。 ウ 個人情報を含む名簿を,無断で名簿業者などに販売した。 エ 他人のIDを無断…

(ITパスポート向け)

1 個の製品 A は 3 個の部品 B と 2 個の部品 C で構成されている。ある期間 の生産計画において,製品 A の需要量が 10 個であるとき,部品 B の正味所要量 総所要量から引当可能在庫量を差し引いたもの)は何個か。ここで,部品 B の 在庫残が 5 個あり,…

(ITパスポート向け)

経営理念を説明したものはどれか。 ア 企業が活動する際に指針となる基本的な考え方であり,企業の存在意義や 価値観などを示したもの イ 企業が競争優位性を構築するために活用する資源であり,一般的に人・物・ 金・情報で分類されるもの ウ 企業の将来の…

(ITパスポート向け)

図は,クレジットカードを利用した取引を表す。(5) に該当する行為はどれか。 ここで,(1)〜(6) は取引の順序を表している。 (1)商品の引渡し又は ┌───┐ サービスの提供┌───→│利用者│ │┌───┤ │ │↓(2) └──┬┘ ┌─┴─┐ ↑│ │加盟店│ (5)││(6) └──┬┘ ││ ↑│ │↓ ││(3)…

(ITパスポート向け)

BPR を説明したものはどれか。 ア 顧客の二ーズにきめ細かく対応し,顧客の利便性と満足度を高めるために, 企業の情報システムを再構築すること イ 企業の活動を,調達,開発,製造,販売,サービスといった側面からとら え,情報システムを再構築すること …

(ITパスポート向け)

現在使っているキャッシュカードで,銀行口座からリアルタイムに代金を 直接引き落として決済できるものはどれか。 ア ETC カード イ デピットカード ウ プリペイドカード エ ポイントカード

(ITパスポート向け)

グループウェア導入の目的として,適切なものはどれか。 ア PC,周辺機器などの機器に組み込んで,ハードウェアの基本的な制御を 行う。 イ 共同作業の場を提供することによって,組織としての業務効率を高める。 ウ ハードウェアとソフトウェアが一体となっ…

(ITパスポート向け)

損益計算書を説明したものはどれか。 ア 一会計期間における経営成績を表示したもの イ 一会計期間における現金収支の状況を表示したもの ウ 企業の一定時点における財務状態を表示したもの エ 純資産の部の変動額を計算し表示したもの

(ITパスポート向け)

知的財産権のうち,権利の発生のために申請や登録の手続を必要としないもの はどれか。 ア 意匠権 イ 実用新案権 ウ 著作権 エ 特許権

(ITパスポート向け)

売価が 20 万円の新商品を売り出して, 8,000 万円を売り上げた。固定費は 4,000 万円であり,利益は 2,000万 円のマイナスであった。利益をマイナスに しないためには,あと何個以上売る必要があるか。 ア 100 イ 200 ウ 400 工 800

(ITパスポート向け)

株式会社の最高意思決定機関はどれか。 ア 株主総会 イ 監査役会 ウ 代表取締役 エ 取締役会

(ITパスポート向け)

サプライチェーンマネジメントの効果はどれか。 ア 小売店舗などの商品の販売情報を即時に知ることができる。 イ 知識や知見をデータベース化し,ビジネス上で効果的に活用できる。 ウ 調達から製造,物流,販売までの一連のプロセスを改善し,納期,コスト …

(ITパスポート向け)

業務プロセスのモデルを説明したものはどれか。 ア システム開発でプログラム作成に必要なデータ,機能などを記載したもの イ システム開発を外部委託するときの提案依頼に必要な条件を明示したもの ウ システム化の対象となるビジネスの活動やデータの流れ…

(ITパスポート向け)

プロダクトポートフォリオマネジメントでは,縦輔に市場成長率,横軸に 市場占有率をとったマトリックス図を四つの象限に区分し,製品の市場における 位置付けを分析して資源配分を検討する。四つの象限のうち,市場成長率は低い が市場占有率を高く保ってい…

(ITパスポート向け)

不正競争防止法の営業秘密に該当するものはどれか。 ア インターネットで公開されている技術情報を印刷し,部外秘と表示して ファイリングした資料 イ 限定された社員の管理下にあり,施錠した書庫に保管している,自社に 関する不正取引の記録 ウ 社外秘と…

(ITパスポート向け)

POS システムなどで商品を一意に識別するために,バーコードとして商品に印刷 されたコードはどれか。 ア JAN イ JAS ウ JIS エ QR

(ITパスポート向け)

いずれも時価 100 円の四つの株式があり,そのうちの一つに投資したい。経済 の成長が高成長,中成長,低成長の場合,それぞれの株式の予想値上がり幅が表 のとおりであるとき,値上がり幅の期待値が最も高い株式はどれか。ここで, 高成長,中成長,低成長…

(ITパスポート向け)

SaaS を説明したものはどれか。 ア コンピュータ設備の利用をサービスとして提供し,使用料を課金する。 イ 情報システム部門の機能の一部を受託し,業務委託料を課金する。 ウ ソフトウェアの機能を複数の企業にインターネット経由でサービスとして 提供し…

(ITパスポート向け)

情報技術を利用して顧客に関する情報を収集,分析し,長期的視点から顧客と 良好な関係を築いて自社の顧客として囲い込み,収益の拡大を図る手法はどれか。 ア BSC イ CRM ウ ERP エ PPM

(ITパスポート向け)

商品市場での過当な競争を避け,まだ顧客のニーズが満たされていない市場の すきま,すなわち小さな市場セグメントに焦点を合わせた事業展開で,競争優位 を確保しようとする企業戦略はどれか。 ア ニッチ戦略 イ プッシュ戦略 ウ ブランド戦略 エ プル戦略

(ITパスポート向け)

システム開発に関する RFP (Request For Proposal) の提示元及び提示先とし て,適切なものはどれか。 ア 情報システム部門から CIO に提示する。 イ 情報システム部門からベンダに提示する。 ウ 情報システム部門から利用部門に提示する。 エ ベンダから CIO…

(ITパスポート向け)

個人情報保護法において,"個人情報" の対象となるものはどれか。 ア 企業の名称,電話番号,住所など,特定の企業が識別できる情報 イ 記名方式で取得したアンケートから,回答だけを集計して作成した報告書 ウ 氏名,生年月日,住所が記入された顧客台帳 エ…