転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

出来てなかったことにチャレンジ!

 
友人のブログより、参考にしたいなと思うことがあったので引用します。
 
 
試験対策では、それらを解いた後に、
 
1.解答を確認する
2.解説を読む
3.問題文と対比する
4.解説を理解する(腑に落ちる)
5.暗記事項を覚える
6.類似問題でも解けるような方法を考える
 
などということも、必要になってきます。

 

 
これは情報処理技術者試験の午後1対策で書かれていたこと
なのですが、区分は違っても午後試験対策で参考になることで
す。これを読んだ時、私はそこまで出来てないかも…という気が
しました ...  (。_+)☆\バキ(-.-メ) 
 
特に、「4.解説を理解する」まで勉強しているか?と自問してみま
したら、「出来てないんじゃない?」という気しかしませんでした。
解説を読んだ後、分かったつもりになって終いにしてるのではな
いか?と自分でツッコんでしまうくらいですので。
 
それで、上の1〜6全部が出来るのかどうかは分からないですが、
せめて5までは辿り着けるようにしたいなと思いました。*1
 
・・・って、まだ午後試験対策の勉強は始めていなかったりするのですが(;´∀`)
 
 
元記事は、こちら
 
(注)
この記事は、もともと6月に書いていて下書き保存したままの状態にして公開していなかったものです。でもやはり、参考にしてみたいと思ったことなので公開することにしました。
 
 

*1:どのみち、時間がかかることですからね。