転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

まずは、3日続けてみる

私、こつこつ何かやるのって苦手です。

 

何せ、小学生時代の夏休みの宿題をギリギリまで手を付けようと

しなかったので、母から叱られたことが真っ先に思い出せるくら

いですから。

 

いい年をした大人になってる今だから分かりますが、そんなものは

早くから手を付けてしまった方が、自分がラクなんですよ。でも、

「やらされてる」って感覚があるから手を付けないんです。当時の

私も、恐らく頭では理解してたはず…です。

 

だから、夏休みの絵日記なんて3日も続かなかったですねぇ。特

に何と言うこともなく過ぎた日って、子供心には「つまらなかった

日」なので。大人になれば平凡と思えるような日が貴重なものに

なりますが、あの当時の私にとっては、それは楽しくなかったから

何か書こうと思えなかったのでしょう、

 

そんな私だから、

 

大人になってから始めた資格試験の勉強は

「3日坊主でも何とかなる」と言い切れて

しまえます。

 

勉強を3日続けて、その後休んでも再び続けていけば良いだけ

ですから。(私の経験上、理由なく、長く休むのはオススメしませ

んけど。)

 

人によっては、「やったりやらなかったりなんてダメだ」と言うかも

しれません。でも、人間は機械じゃないから休みは必要です。

 

「継続は力なり」と言う言葉の通り、例えちょっと休んだとしても

続けられれば力になります。だから、せめて3日頑張ってみる、と

いうのを目標にしても良いかなと思うんです。