転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 特性要因図の説明として,適切なものはどれか。

 ア 原因と結果の関連を魚の骨のような形態に整理して体系的にまとめ,結果
  に対してどのような原因が関連しているかを明確にする。

 イ 時系列データのばらつきを折れ線グラフで表し,管理限界線を利用して客観
  的に管理する。

 ウ 収集したデータを幾つかの区間に分類し,各区間に属するデータの個数を
  棒グラフとして描き,品質のばらつきをとらえる。

 エ データを幾つかの項目に分類し,横軸方向に大きさの順に棒グラフとして
  並べ,累積値を折れ線グラフで描き,問題点を整理する。