転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

Twitterで呟いたことから

漢検について

日曜日、前の週に新しく購入した問題集を眺めつつ

思ったことです。

カバー率測定問題集 漢検マスター準1級 改訂第2版

カバー率測定問題集 漢検マスター準1級 改訂第2版

 

 


四字熟語は、カードに書き出して覚えた方が良いだろうか。ノートでも良いけれど。

 


漢検では四字熟語や故事ことわざも出題されるの

ですが、ついつい勉強を疎かにしがちで覚えきれず

に受検ということが往々にしてあるものです。

 

恥ずかしながら私もまた、その一人です。それで少し

は改善してみようと思い、学習方法を考えていた時

に呟いてみたものです。

 


まあ基本は読み書きが出来ることでしょうから、試験

勉強としては準一級で一度は出題された配当漢字を

中心に学んでいけば良いかなと考えています。生涯学

習として考えれば、満遍なく勉強する方が良いでしょう。*1

 


もしカードを使うなら、情報カードかなとイメージして

います。単語カードなら、大きめのものになりそうです。*2

 

 

 

簿記について

 

製造原価報告書の作成って、確かに仕掛品の内訳を書いているだけなのね。しかし、まだ覚えきってないので理解したのがホントに今という状況(+_+)

 

 

電卓たたきながら理解するしか無いね(^_^;)

 

 

 

 

f:id:nekomama:20160330035028p:plain

 

 

*1:2月の検定を目標にしているのなら前者の方法を選ぶのがベスト

*2:年齢的に…ね。