転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

情報を漏らしたのは誰だ? ~内部不正と情報漏えい対策~

人は誰しも、ちょっとしたの隙というのはあるものですが。

 

ただの失敗ならば許されることが多いです。

 

でも、タイトルにある2つのことは許されないでしょう。どんな企

業でも顧客情報など重要な情報は漏らさないように注意して

いるでしょうが、それが漏れる時は大抵、内部の人が関

わっていることが多いですし。

 

報道されるニュースにも、そんな話がありますよね。

 

 

youtu.be

 

これは、そんなことの対処の仕方を学ぶ動画です。

 

まあ、まさかパスワードが推測されやすいもの

だったとは・・・というツッコミどころも盛り込まれてはいましたが。

こういうことも含めて、学ぶことは必要だと思いました。