転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

かつて使った参考書たち

昨夜、たまたま見たブログに、基本情報向け「オススメの参考書」の話題が
ありました。
それに便乗って訳ではないですが、かつて私が利用したことの
ある参考書で、読みやすかったものを書いてみますね。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△

私が基本情報の勉強をしていた頃、複数の本を利用しました。ただ、それら
を一遍に使っていた訳ではないです。単純に、私が複数回受験していたか
らです。なので合格はしてませんが、午前試験は安定して点数が取れるよう
になっていたのと、友人からの勧めもあり、応用情報にシフトしてみただけ
のことです。だって、範囲はさほど変わらないんですもの。

とは言え、文系で特にスキルも無かった私の場合、取っ掛かりにする本の
選定基準は単純でした。

 

何はさておき「読みやすいことです。

 

それで勉強を始めた頃に使っていたのは、「福嶋先生の基本情報技術者
集中ゼミ」でした。このシリーズで午後編もあったので、一緒に使った記憶
はあります。

所々、ゴロ合わせのようなタイトルや文章があったので読みやすく、しかも
分かりにくそうな部分は図が載っていたので助かりました。

福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 午前編 2010年版

福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 午前編 2010年版

 

 

今だとタイトルが少し変更になって、「うかる!基本情報技術者[午前編](
福嶋先生の集中ゼミ)」 という本になってるようですけど。こちらも、午後編
があります。自分では買っていませんが、こういうものです。

うかる!  基本情報技術者 [午前編] 2015年版 (福嶋先生の集中ゼミ)
 

 

あと、使ってて分かりやすいと思ったのは。「キタミ式イラストIT塾 基本情
報技術者」でした。こちらも、図が多かったので読みやすかったです。

キタミ式イラストIT塾 「基本情報技術者」 平成24年度

キタミ式イラストIT塾 「基本情報技術者」 平成24年度

 

 

 

そして、過去問題集は定番のアイテック「徹底解説 基本情報技術者 本試
験問題」を利用しました。

過去問題集そのものは解くために使うんじゃなくって、解説を読んで勉強す
るために買うことにしています。何故って、過去問は試験センターのサイトか
らダウンロード&プリントアウトして解いていましたから。私はその方が、問
題に集中出来ました。

2012春 徹底解説 基本情報技術者本試験問題 (情報処理技術者試験対策書)

2012春 徹底解説 基本情報技術者本試験問題 (情報処理技術者試験対策書)

 
2012秋 徹底解説基本情報技術者本試験問題 (情報処理技術者試験対策書)

2012秋 徹底解説基本情報技術者本試験問題 (情報処理技術者試験対策書)

 

 

理系の人は別なアプローチがあると思いますが、文系の人でも、人により方
法は違います。自分にあった方法が分かっているのであれば良いと思います
が、分からない場合は、参考になりそうなサイトや合格者

のブログを読まれること をお勧めします。

 


▼△▼△▼△▼△▼△▼△


私は初級シスアドから勉強していますが、色々と回り道も経験しながら続けて
います。合格しているのはITパスポートだけですけど、回り道したことも今とな
っては良い思い出になっています。