転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

基本情報試験から

 様々なサイズのメモリ資源を使用するリアルタイムシステムのメモリプール管理
において,可変長方式と比べた場合の固定長方式の特徴として,適切なものはど
れか。

 ア メモリ効率が良く,獲得及び返却の処理速度は遅く一定である。

 イ メモリ効率が良く,獲得及び返却の処理速度は遅く不定である。

 ウ メモリ効率が悪く,獲得及び返却の処理速度は速く一定である。

 エ メモリ効率が悪く,獲得及び返却の処理速度は遠く不定である。