転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 ウォータフォールモデルでシステムを開発する場合に,開発期間の短縮に効果
が期待できる方法として,適切なものはどれか。

 ア 外部設計作業の開始と同時に,内部設計及びプログラミングの作業を並行
  して行う。

 イ 内部設計書などのドキュメントは,システムの稼備後に後追いで作成す
  る。

 ウ 内部設計,プログラミング,単体テストなどの各工程の中で,並行作業を
  可能とするために開発要員を追加する。

 エ 要求定義,外部設計及び内部設計の結果について,内部設計終了時点でま
  とめてレビューする。