転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

宿題:経営

新テスト,プロジェクトマネージャー試験から

次のクラス図におけるクラス間の関係の説明のうち,適切なものはどれか。 ┌────┐ │ 自動車 │ └─┬──┘ │ ┌──────┬──────┼──────┬────−−−− │ │ │ │ ┌─┴──┐ ┌─┴──┐ ┌─┴──┐ ┌─┴──┐ │ バス │ │トラック│ │ セダン │ │ バン │ └────┘ └────┘ └────┘ └────┘ ア “バス…

上級シスアドから

定期発注方式よりも定量発注方式に適している商品はどれか。 ア あらかじめ発注点が設定できる商品 イ 在庫商品の ABC 分析で A 品目の商品 ウ 需要変動の激しい商品 エ 単価が高く在庫期間の長い商品

上級シスアドから

ワークサンプリング法を説明したものはどれか。 ア 1 サイクルの作業時間が短い場合や観測前に作業を分割できる場合に,そ の作業時間をストップウォッチで測定する。 イ ある時点での観測対象が,作業内容のどの状態にあったかという瞬間観測 を何回か行い…

基本情報試験から

図は,あるプロジェクトの作業工程( A 〜 I )とその作業日数を表している。こ のプロジェクトが終了するまでに必要な最短の日数は幾らか。 F ┌───────────┐ │ 14 │ │ ○ │ │ G ┐\ │ │ / \ │ A │ B 11 C ┘↓ D I ○────→○────→○────→○────→○────→○ 開始 3 6 │…

基本情報試験から

あるシステムを開発するための工数を見積もったところ 150 人月であった。 現在までの投入工数は 60 人月で,出来高は全体の 3 割であり,進捗に遅れが 生じている。今後も同じ生産性が続くと想定したとき,このシステムの開発を 完了させるためには何人月の…

基本情報試験から

入力,出力などを基に複雑さを加味してシステム規模を見積もる方法であり, 開発工数の見積りにも使われるものはどれか。 ア COCOMO イ 標準タスク法 ウ ファンクションポイント法 エ プットナム(Putnum)モデル

基本情報試験から

システム開発における品質管理に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ア 幾つかのサプシステムに分割して開発するとき,サブシステム単位での品質 が保証できれば,同時にシステム全体としての品質も保証できる。 イ 応答時間やパッチ処理時間などの性能…

基本情報試験から

クライアント管理ツールに備わっている機能のうち,業務に無関係なソフトウェア がインストールされていることを検出するのに最も有効なものはどれか。 ア インベントリ収集 イ 遠隔操作 ウ 稼働管理機能 エ ソフトウェア配信

基本情報試験から

ITIL v2 において,日々の IT サービス運営手法を示したサーピスサポートに 分類されている 5 プロセスと 1 機能を一覧表にまとめたとき,表中の a に該当 するプロセスはどれか。 ┌──┬────────┬─────────────────────────┐ │種別│ 名称 │ 概要 │ ├──┼──────…

基本情報試験から

情報システムを落雷によって発生する過電圧の被害から防ぐための手段として, 有効なものはどれか。 ア サージ保護デバイス (SPD) を介して通信ケーブルとコンピュータを接続 する。 イ 自家発電装置を設置する。 ウ 通信線を経路の異なる 2 系統とする。 エ…

基本情報試験から

リスクが顕在化しても,その影響が小さいと想定されるので,損害の負担を受容 するリスク対応はどれか。 ア リスク移転 イ リスク回避 ウ リスク低減 エ リスク保有

ソフトウェアの開発規模と開発工数の関係を表すグラフはどれか。 ア 開↑ 発│ : 工│ : 数│ ." │ .." │ ..""""" │ ." │ : │: │: │ └────────────→ 開発規模 イ 開↑ 発│ ..... 工│ ..""" 数│ ." │ : │ : │ : │ : │ : │ .." │..."" └────────────→ 開発規模 ウ …