転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

基本情報試験から

 システム開発における品質管理に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 幾つかのサプシステムに分割して開発するとき,サブシステム単位での品質
  が保証できれば,同時にシステム全体としての品質も保証できる。

 イ 応答時間やパッチ処理時間などの性能は品質管理の対象外であるが,業務
  に与える影響が大きいので限界性能を計測しておく。

 ウ システムヘの要求機能の充足度だけでなく,ドキュメントなどすべての
  成果物を含めて品質管理の対象とする。

 エ 市販製品と自社開発プログラムを組み合わせてシステムを開発する場合,
  品質管理の対象は自社開発のプログラムだけとなる。