転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

基本情報試験から

 ITIL v2 において,日々の IT サービス運営手法を示したサーピスサポートに
分類されている 5 プロセスと 1 機能を一覧表にまとめたとき,表中の a に該当
するプロセスはどれか。

┌──┬────────┬─────────────────────────┐
│種別│ 名称     │         概要              │
├──┼────────┼─────────────────────────┤
│  │インシデント管理│発生したインシデントに対し,可能な限り迅速に通常の│
│  │        │サービス運用を回復して,ピジネスヘの悪影響を最小限│
│  │        │に抑える。                    │
│  ├────────┼─────────────────────────┤
│  │  a     │インジデントや問題の根本原因を特定し,事業に対する│
│  │        │悪影響を最小限に抑制し,また再発を防止する。   │
│プ ├────────┼─────────────────────────┤
│ロ │ 構成管理   │構成管理データベースを用いてITサービス提供に必要な│
│セ │        │構成アイテム( CI )を常に正しく把握し,各プロセス│
│ス │        │に効果的な情報を提供する。            │
│  ├────────┼─────────────────────────┤
│  │ 変更管理   │変更要求(RFC)の内容について,変更に伴う影響を  │
│  │        │検証してインパクトや優先度の評価を行い,認可又は │
│  │        │却下を決定する。                 │
│  ├────────┼─────────────────────────┤
│  │ リリース管理 │承認の得られたコンポーネントを,正しい場所に,適切│
│  │        │な時期にリリースする。              │
├──┼────────┼─────────────────────────┤
│機能│サーピスデスク │ IT サービスを利用する顧客と IT サービスを提供する│
│  │        │組織との間の一元的な窓口として活動する。     │
└──┴────────┴─────────────────────────┘

 ア IT サービス継続性管理

 イ 可用性管理

 ウ サービスレベル管理

 エ 問題管理