転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

(ITパスポート向け)

 パレート図の使用が最も適切である分析対象はどれか。

 ア 生産工程の信頼性

 イ 製品の重量のばらつき

 ウ 品質不良の要因ごとの構成比率

 エ 二つの変動要素の間の関係