転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 プロトタイピングモデルの特徴として,適切なものはどれか。

 ア システム開発の初期段階で試作品を作成して,利用者の要求を明確にする
  ことによって,仕様を評価・確定し開発を推進する。

 イ データ処理やシステム操作を手続の流れとしてとらえるのではなく,対象
  の抽出及びその属性,手続としてとらえて設計し,開発を推進する。

 ウ 部分的な機能の開発から始めて,順次,機能の拡張・改善を繰り返して
  利用者の要求に対処しながら開発を推進する。

 エ 要求分析からテストまでの各作業工程を明確に区切り,上位工程から順次,
  レビューと検証を行いながら開発を推進する。