転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

応用情報試験から

 通信回線を使用したデータ伝送システムに M/M/1 の待ち行列モデルを適用する
と,平均回線待ち時間,平均伝送時間,回線利用率の関係は次の式で表すことが
できる。

                      回線利用率
 平均回線待ち時間 = 平均伝送時間 × ────────
                     1 - 回線利用率

 回線利用率が 0% から徐々に上がっていく場合,平均回線待ち時間が平均伝送
時間よりも最初に長くなるのは,回線利用率が何%を超えたときか。

 ア 40

 イ 50

 ウ 60

 エ 70