転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 プログラムのテストに関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 内部構造のテストにはブラックボックスを用い,外部仕様のテストにはホ
  ワイトボックスを用いる。

 イ プログラムに残っているエラーの個数は,既に見つかったエラーの個数と
  は無関係である。

 ウ プログラムの完全性を証明することがテストの目的であり,エラーはすべ
  て検出できるという仮説の下にテスト計画を立てるべきである。

 エ プログラムのテストでは,正常なケースで正しく動作するかどうかだけで
  はなく,誤った入力があった場合にも意図した動作をするかどうかを調べる
  必要がある。