転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

読了(o^∇^o)ノ

ここ暫く読んでいた本です。
図書館の本

エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

2冊続けて読みました。昨年読んだ「エルマーのぼうけん」の続編
す。どうぶつ島を出た後のエルマーとりゅうの話です。
「エルマーとりゅう」では、エルマーたちがカナリヤ島というところで、
宝探しをする羽目になります。果たして、彼らは無事に宝を見つける
ことが出来るでしょうか?
「エルマーと16ぴきのりゅう」では、りゅうの家族が人間に見つかって
しまい、捕まえられそうになります。そこで、エルマーの力を借りて
族を助けようとしますが上手くいくでしょうか?
ところで、このシリーズのイラストは表紙以外、全部モノクロなんですよ
。色鮮やかなりゅうの家族が集まったところなんて、カラーだったら
きっと見事な状態だったかと思うんですけど(^^ゞそこが残念といえば
残念かな。この本は読んだことがあるので、殆ど流し読み状態でした。
源氏物語に登場する男性陣について、田辺聖子さんの考えが述べら
れています。豪華絢爛な女性陣も面白いですが、男性陣もなかなかな
ものです。そういえば学生時代、田辺さんの源氏物語を読むのが好き
でした。源氏について書かれた本で私が目にした本の中では、この方
瀬戸内寂聴さんの本が面白かったように思います。
暫く日本の古典から離れていますが、また読みたいところです。


Katje The Windmill Cat

Katje The Windmill Cat

語数936ワード,YL:2.5
のお話は、「洪水で流された赤ちゃんと猫が無事に助け出された」
という実話を元に書かれているそうです。ねこのカッツェは、粉屋のニ
という青年と一緒に生活していました。彼がお嫁さんを連れてくるま
では、カッツェはきままに過ごせていました。が、まあ当然といえば当
然、お嫁さんはカッツェが粉だらけなのでいい顔をしません。そのうち
ニコ夫婦に子供が生まれ、子供と遊んでいると追い払われてしまい、
風車小屋で寝起きせざるを得なくなってしまいます。
ある日、そんな彼らの村は酷い嵐に見舞われ、堤防が決壊し、洪水に
なります。そして、カッツェと赤ちゃんが濁流に流されていってしまいま
す。その時、カッツェはどうやって赤ちゃんを守ったでしょうか?
物語の最後、カッツェの満足そうな顔がとっても良いですよ〜。
The Garden (Red Fox Picture Books)

The Garden (Red Fox Picture Books)

語数990ワード,YL:3.5
私が借りた本はハードカバーの本ですが、絵が出なかったのでペー
パーバックの方を載せてみました。絵がとっても素敵です。このイラス
トを眺めるだけでも良いなと思えますよ。
JENNYは、庭で変わった石を見つけました。彼女は何だか分からな
ったのでお母さんに尋ねたら、「何百年も前に使われたやじりよ」
言われます。彼女は、それを使っていた人々のことが気になります。
そして・・・。

リクエスト

ジャン先生(id:suehiro3721p)、上の2つの絵本(「Katje」,「The Garden」)
読みやすさレベルとしては少し難しいかもしれないですが、ビー玉
クラブにリクエストします。