転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

人生いろいろ

1月に行った白内障の手術から、2ヶ月が過ぎました。

 

 

本当は先月、ここを更新して手術の感想を書く予定

だったのです。しかし闘病中だった父が先月の10日

に亡くなりブログ更新どころか、情報処理技術者

験の申込みするどころでもなかったです。

 

まあ、試験の申込みをしなかったのは目のことを気

にしてて決心が付かなかった&勉強してなかったこ

とも関係あるんですけどね。

 

 

 

父が亡くなったその日は夕方病院から招集がかかっ

たのですが、たまたま休みを取ってた家人が病院か

らの電話に出てくれて一緒に病院へ向かいました。

病室に駆けつけた時には、父は意識がない状態で苦

しそうに息をしていました。意識がないので、集ま

った全員が呼びかけても応答は最期までありません

でした。

 

でもその日の午前中、母から病院へ行くと電話があ

った時には特に異状を感じさせるような感じはなか

ったんですが*1

 

まあ、いずれにせよ昨年末に「危ないかも」って話が

出てた割に年が明けて暫くしたら退院して、自分の口

から食べ物を食べられるようになったという頑張りま

で母たちに見せてたようですので、残された時間は穏

やかに過ごすことが出来てたのかなと思っています。*2

 

ただ、亡くなる2日前に介護用ベッドを自分で買いに行

き組み立てたのに自分で使ったのが2日だけだったとか、

その後に弟や母を連れて銚子までいちご狩りに行く予定

だったのに銚子どころか違うところに行ってしまうとか。

 

これを聞いた時には、ちょっとだけツッコミ入れたくな

りましたよヾ(--;)ぉぃぉぃ

 

 

 

葬儀は生前の父の希望もあり、家族葬で執り行い、墓を

立てる代わりに樹木葬としました。実家から割と近いと

ころにある霊園でお願いすることにしたので、母がお参

りするのには行きやすいかもしれません。*3

 

 

 

そして今日、父の四十九日法要が終わり納骨も済ませま

した。風が吹く中、散りゆく桜と菜の花が綺麗でした。

 

 

 

f:id:nekomama:20200405033631p:plain

 

今頃は、向こうで花見でもしてるんでしょうかね。

 

 

*1:とは言っても何度めかの救急搬送だったってことも大きかったかもしれないです。

*2:私自身は手術後で、人混みを避けなければなりませんでしたから退院の話は聞いてませんでした…

*3:それでもバスに乗らないとだけど。