転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

エンドレスアイルって?

いつものようにネットサーフィンしてる時に、初めて見た言葉です。

「 endless + aisle(通路) =終わりのない通路?」
なんだそれわ?と言うのが、最初見た時の印象
です。


それでググってみたら、ITproの記事にて、こんな記述を
見つけました。(一部引用)

店舗で品切れしていても、その場で自社EC(電子商取引)サイトの商品を注文できるサービスの総称。商品は自宅や店舗で後日受け取れます。米メーシーズなど欧米の百貨店大手が先行しており、国内でもJ・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店(東京・江東)や靴専門のエービーシー・マートABCマート)が力を入れています。

 エンドレスアイルは直訳すると、「終わりなき通路」という意味です。店舗とネットを使って、自社に顧客を囲い込むという意味が込められています。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/keyword/14/463081/112100014/

この記事にあるように、

実店舗に在庫がない商品があっても自社で運用
している通販サイトから注文して、顧客に商品を
届けるサービスのこと


エンドレスアイル
と名付けているようです。

ただこれって本当に新しい動きで、記事にあるABCマートでも
2012年からのことなので、むしろこれから広まっていくのでは
ないかと、私は思っています。


顧客の立場から見たら確かに実店舗の限られたスペースに
ある商品しか選べない状態よりも便利っちゃ便利ですし、小売
側から見ても売り逃しが減るということで販売のチャンスが
増えるのは良いことではあるのですが・・・。同時に、「中の人
は大変だろうなぁ」と、昔、中にいた私は思ってしまうので
ありました。