転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

応用情報試験から

 データの整列方法に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア クイックソートでは,ある一定間隔おきに取り出した要素から成る部分列
  をそれぞれ整列し,更に間隔を詰めて同様の操作を行い,間隔が 1 になる
  までこれを繰り返す。

 イ シェルソートでは,隣り合う要素を比較して,大小の順が逆であれば,そ
  れらの要素を入れ替えるという操作を繰り返して行う。

 ウ バブルソートでは,中間的な基準値を決めて,それよりも大きな値を集め
  た区分と小さな値を集めた区分に要素を振り分ける。次に,それぞれの区分
  の中で同様な処理を繰り返す。

 エ ヒープソートでは,未整列の部分を順序木に構成し,そこから最大値又は
  最小値を取り出して既整列の部分に移す。これらの操作を繰り返して,未整列
  部分を縮めていく。