転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 インタプリタ方式によるプログラムの特徴として,適切なものはどれか。

 ア 一般にコンパイル方式よりも処理が高速であり,大規模なプログラムの作成
  に向いている。

 イ 生成される目的プログラムが,コンパイラによるものよりも大きくなる。

 ウ バッチ処理専用であり,会話型処理では使用できない。

 エ プログラムを1行ずつ翻訳しながら実行するので,処理時間がかかる。