転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 システムの信頼性の指標である MTBF 及び MTTR に関する記述のうち,適切な
ものはどれか。

 ア 遠隔保守は MTBF を短くし,システムの稼働率を高くする。

 イ 機能分散したシステムでは,縮退運転を行うことによって MTTR は短くな
る。

 ウ システムを構成する機器を直列に接続すると,全体の MTBF は長くなる。

 エ 予防保守は MTBF を長くし,システムの稼働率を高くする。