転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。


 リスク分析に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 考えられるすべてのリスクに対処することは,時間と費用がかかりすぎる
  ので,損失額と発生確率を予測し,リスクの大きさに従って優先順位を付け
  るべきである。

 イ リスク分析によって評価されたリスクに対し,すべての対策が完了しない
  うちに,繰り返しリスク分析を実施することは避けるべきである。

 ウ リスク分析は,将来の損失を防ぐことが目的であるから,過去の類似プロ
  ジェクトで蓄積されたデータを参照することは避けるべきである。

 エ リスク分析は,リスクの発生による損失額を知ることが目的であり,その
  損失額に応じて対策の費用を決定すべきである。