転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。


 ある工場では表に示す3製品を製造している。実現可能な最大利益は何円か。
ここで、各製品の月間需要量には上限があり、組立て工程に使える工場の時間は
月間 200 時間までとする。

                 ┌───┬───┬───┐
                 │製品 X│製品 Y│製品 Z│
 ┌───────────────┼───┼───┼───┤
 │1 個当たりの利益(円)          │ 1,800│ 2,500│ 3,000│
 ├───────────────┼───┼───┼───┤
 │1 個当たりの組立て所要時間(分)│     6│    10│    15│
 ├───────────────┼───┼───┼───┤
 │月間需要量上限(個)            │ 1,000│   900│   500│
 └───────────────┴───┴───┴───┘


 ア 2,625,000

 イ 3,000,000

 ウ 3,150,000

 エ 3,300,000