転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

読んだ本

チグリスとユーフラテス

チグリスとユーフラテス

2年以上前にブックオフで購入して以来、ずっと読まずに
置いていた本です。


んで、この話ってば文体は他の作品と同じような感じなのに、
私には最初の章が一番重たかったのです。何故かって言うと、
最後の子供”ルナ”が起こした女性が不妊で苦しんだ人だった
−それもルナの母親と同時代を生きていて、彼女の母をよく
知っていた人物−から。そして彼女の場合、子をもうけること
が生きる意味だったから。


それは、かつて同じように自分を追い込んだ私本人を思い出さ
せるものであったので、読んでいて辛かったです。そう、この
本が出た当時に読んでいたら号泣したでしょう。一番、辛かっ
た時期でしたから。そういう意味では、読んだ時期が現在なの
は寧ろ、良かったのかもしれません。ただの推測ですが。
http://nekomama-mk.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_05c2.html