転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 データ構造の特徴のうち,適切なものはどれか。

 ア 配列は添字によってデータを任意の順序で読み出すことができる。

 イ 配列を用いることによって,データ構造とアルゴリズムを独立させるこ
  とができる。

 ウ リストは,添字によってデータの検索や更新ができる。

 エ リストは,データの挿入や削除のときに既存のデータを移動する必要が
  ある。