転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 A 社では毎日 1 回,電話回線を利用して,日報データを伝送している。そこで,
コスト削減のために,データの圧縮伸張機能をもったソフトウェアを導入したと
ころ,使用実績から算出されたデータ圧縮率 ( 圧縮後のデータ量/圧縮前のデータ
量 ) は 60% であった。
 回線使用料は,基本料が月額 2,600 円で, 1 分単位 ( 切上げ ) に 40 円ずつ
加算されていく。ソフトウェア導入前の回線使用時間は, 1 日当たり平均 50 分
30 秒であった。
 ソフトウェアの購入費用は 112,000 円であり,回線使用時間は伝送データ量
に比例する。このとき,ソフトウェアの購入費用は何か月で回収できるか。ここ
で, 1 か月の稼働日数は 20 日とする。

 ア 6

 イ 7

 ウ 8

 エ 9