転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 全部で 100 画面から構成されるシステムの画面作成作業において,小規模かつ
単純な画面が 30,中規模かつ普通の画面が 40,大規模かつ普通の画面が 20,
大規模かつ複雑な画面が 10 である場合の工数を,表の標準作業日数を用いて標準
タスク法で見積もると何人日になるか。ここで,全部の画面のレビューに 5 人日,
作業の管理には,レビューを含めた作業日数の 20% を要するものとする。

┌─────────┬────────┐
│  画面当たりの │   複雑度  │
│         ├──┬──┬──┤
│標準作業日数(人日)│単純│普通│複雑│
├────┬────┼──┼──┼──┤
│    │ 小  │0.4 │0.6 │0.8 │
│    ├────┼──┼──┼──┤
│ 規模 │ 中  │0.6 │0.9 │1.0 │
│    ├────┼──┼──┼──┤
│    │ 大  │0.8 │1.0 │1.2 │
└────┴────┴──┴──┴──┘

 ア 80

 イ 85

 ウ 101

 エ 102