転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 運用中のデータベースに対し,定期的に再編成処理を行う目的はどれか。

 ア 一度登録したキーのレコードは,削除してしまうと再登録できず,不便で
  ある。キーの整理を行って,一度削除したキーを再利用できるようにするため
  に行う。

 イ データベース内のレコードを更新するたびに新しいレコードが作られ,データ
  ベースの使用領域が増大し,処理速度が低下する。複数になった更新レコード
  を一つにまとめて,処理速度を回復させるために行う。

 ウ データベースに対し,追加,更新,削除を繰り返すと,再利用されない領域
  が発生し.データベースの使用領域の増大と処理速度の低下を招く。不連続
  な空き領域を整理して,性能劣化を回避するために行う。

 エ データベースの利用を進めていく過程で,データ項目の追加などデータベース
  の定義の一部を変更しなければならない事態が発生する。データベースの定義
  を変更し,データベースを再利用できるようにするために行う。