転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

読了(o^∇^o)ノ

図書館の本

The Red Book (Caldecott Honor Book)

The Red Book (Caldecott Honor Book)

語数:3ワード,YL:0.0
ビー玉で回覧されて読んだ本ではあったのですが、再読して
みました。
この話の中には文字が全く出てきません。が、「絵だけでもストー
リーは描ける」というのが、この本で良く分かります。絵を追っ
ていくと、1つの話が出来上がっていくのです。そして、それは
読む人によってたぶん違う話が出来上がっていくのだろう、そん
な感じの本です。何度も眺めたい本です。


「うさぎを捕まえたからといって、すぐに食べられるとは限らない」
という言葉があったのですが、まさかそんな展開になるとは!
ちょっと、この話に出てくる腹ぺこなオオカミ、ゴンノスケに同情
しちゃいましたよ(^_^;)まあ、彼の不幸は、うさぎさんの方が
1枚も2枚も役者が上だったってことでしょうね。


購入した本
I Can't Wait

I Can't Wait

語数:154ワード(Amazon.comより)
日本語版のタイトルが「まってる。」になっていた理由をずっと考え
ていたのですが、この英語版を読んでみて何となく分かった気が
します。お話としては本当に短い話なのに、男の子の人生を通し
て語っているものは様々なことのようです。おそらくは、読めば
読むほどに、歳を重ねれば重ねるほどに感じるものが違ってくる
本なのかもしれません。


この本は、出来れば大人の方にお薦めしたい本です。