転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

洋画は・・原語で聴く方が良い♪

用事のひとつで友人宅へ行った時のこと。ちょうど友人はDVDで映画を見ていたんだけど、
私たちが着いた時には英語で流していたのに途中から日本語吹替の音声に替えてしまったの
ね^^;でも、日本語字幕を消さずそのまま見てたので「日本語字幕じゃま!出来れば英語
のままの音声が良いよぅ〜〜」と叫びたくてウズウズしてきちゃいました。流石に他人の家
のものだし友人がどんな見方をしようが自由なのですが・・。英語の台詞で、どう表現する
かが気になって気になって仕方なかったです。見たことがあって知っていた話だったので、
余計にそうだったのかもしれません。とにかく日本語が邪魔だと感じました。そういう話を
旦那にしたら、彼も同じような感じだったそうな。これって、ビー玉効果もあるんだけど、
日頃から割に中国語や英語放送をいい加減に聴いているからなのかな?外国語を聴くだけな
ら、そんなには抵抗感を感じなくなってるみたいなんです。そんなものなんでしょうか?

分からなくても良いのだ

いきなり開き直ったタイトルですが、ラジオなどで英語を聴くだけだったら言ってることを
全部分からなくてもさほど問題は無い感じがします。ただ、私の場合は英語の語彙がさほど
多くないのですけれども。でもビー玉クラブで英語の本を読むようになってから、それが更
に拍車がかかってくるような感じはあります。1つの文章の中で分からない言葉があっても
流せる場面が少しずつ増えてきたように思います。読もうとしてもなかなか興味が出なかっ
た本は流石に読むのをやめてしまうのだけれど、それで良いのだと思える自分がいることも
感じます。少し、進歩かな?あと、私は面倒臭がりなので辞書を引くのがとても億劫に感じ
る時があるのです。辞書を引くのは、どうしても我慢が出来ないときだけになってしまいま
した。調べるのは好きなんですが、調べながらの読書は疲れてきちゃうんです。それかな、
開き直れるようになった原因は?