転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 系統図法に関する説明として,適切なものはどれか。

 ア 事態の進展とともにいろいろな結果が想定される問題について,望ましい
  結果に至るプロセスを定める方法である。

 イ 複雑な要因の絡み合う事象について,その事象間の因果関係を明らかにす
  る方法である。

 ウ ブレーンストーミングを行い,収集した情報で似た内容のものをグループ
  化し,解決すべき問題点を明確にする方法である。

 エ 目的・目標を達成するための手段・方策を順次展開し,最適手段・方策を
  追求していく方法である。