転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

 新しく開発されたシステムの運用テストが,毎週 100 時間連続して行われて
いる。
  稼働率に関する合格基準と運用記録のサマリを基に評価するとき,テストの
合否判定として適切なものはどれか。

[稼働率の合格基準]
 テスト期間中の連続する 3 週間において,次の条件を同時に満たしていると
きに合格とする。
(1) 各週の稼働率は,0.980 を下回らないこと
(2) 3 週間の通算の稼働率は,0.995 を下回らないこと

[運用記録のサマリ]


テスト期間システム運転時間障害と修復の履歴
第 1 週100 時間3 時間停止
第 2 週100 時間1 時間停止
第 3 週 100 時間0.5 時間停止
第 4 週100 時間障害なし
 注 システム運転時間には,障害が発生してから回復するまでの時間を含む。


 ア 第 3 週が終わった時点で合格と判定してよい。

 イ 第 4 週が終わった時点で合格と判定してよい。

 ウ 第 4 週が終わった時点で不合格であり,今後 1 週間は運用テストを続け
  る必要がある。

 エ 第4 週が終わった時点で不合格であり,今後 2 週間は運用テストを続け
  る必要がある。