転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

ノートは書きなぐりでも良いよね?

 

購読しているメルマガで、ノートのまとめ方について書いた

記事があったので読んでみました。下のリンクの記事です。

 

onsuku.jp

 

綺麗にまとめたノートは見る分には良いけど、作るのは

手間ばかり掛かって嫌になりませんか?子どもの頃、そ

う、例えば小学生時代なんかはノートを綺麗にまとめる

ことを推奨されたものだけど、あれって必要だったのか

なぁって思います。

 

勿論、好みの問題もあるかもしれませんが、少なくとも

自分が見て分かれば良いよねっていう意識はあります。

但し、いつの頃からそうなったのかは覚えてないので

すが。それもあって、この記事に概ね共感します。

 

 

さて。私は資格試験の勉強を始めてから何年にもなり

ますが、いつの頃からかノートに何かをまとめるという

作業はしなくなりました。小学生や中学生の頃、まとめ

る作業ってそれだけで勉強した気になれるものですか

ら嫌いではなかったのですが、時間ばかり費やした割

に効果は薄かったような*1感じがします。まあそれは、

私がノートをあまり読み返さないという性格も関係して

いるのですが。

 

そういう、ノートを殆ど見返さない私に向いている方法

って何なのかというと、テキストに書き込みをする以外

はノートやカレンダーなどの裏紙に書きまくるしかない

んですよね。そしてモノによっては書ききった側から捨て

てます。*2

 

他は、ブログネタと化したものもありますが…その場合で

も「必要になったら見る」くらいの感覚しかないですね。

私本人がそんな性格なので、それなりに「ノートのまとめ

方」という話を読むことはあるのですが、読んだことの全

てを真似たことは多分ないです。

 

この記事が参考になるかどうかは分かりませんが、自分

にあった方法を探すのは良いことなのではないかなと思

います。

 

 

 

学習記録(情報処理技術者試験 

ニュースペックテキスト 応用情報技術者 平成29・30年 (情報処理技術者試験)

ニュースペックテキスト 応用情報技術者 平成29・30年 (情報処理技術者試験)

 

 

「第11章 ストラテジ1」
「第12章 ストラテジ2」

 

 

 

*1:効果がないとは言い切れないので、あえて言ってみます。

*2:そうじゃないと、溜まっていく一方なので