転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

遠くにありて思うもの

Googleが、ひな祭りバージョンになっていたので、つい。


f:id:nekomama:20180304023321j:image
 

そういえば、実家にはお雛様がなかったので、子どもの頃は

ちょっと憧れがありましたね。まあ、もしあったとしても子ども

5人もいた家庭では置くところなんてありませんでしたが。

 

だから私にとって雛人形って、自宅以外の他の場所でみる

ものになってました。子どもの頃は近所の年下の子の家に

あった人形を見ていたことがあったのですが、当時も特に

羨ましいとかは思ってなかった気はします。そりゃあ、お雛様

は綺麗だから華やかですけど、家には置けないことは充分

分かりきっていましたので*1

 

「故郷は遠くにありて思うもの」なんて誰かが言ってたみたい

ですが、私にとっては「お雛様は遠くにありて思うもの」だった

のかもしれません。

 

そんなことを思わず、つらつらと綴ってみたくなりました。

 

 

学習記録(情報処理技術者試験 

ニュースペックテキスト 応用情報技術者 平成29・30年 (情報処理技術者試験)

ニュースペックテキスト 応用情報技術者 平成29・30年 (情報処理技術者試験)

 

 

読み直し「第3章」「第4章」

復習のため、テキストを読みました。

*1:弟2人&妹2人いたら…きょうだい喧嘩などは日常茶飯事。お雛様がもしあったら、すぐ壊れてしまうのは想像出来てしまいます。