転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

ひめべん@土曜 やりました^^;

人それぞれじゃない?

勉強のお伴に「耳栓」、よくありますよね。*1周りの音をシャットアウトして、

勉強に集中している方も多いのではないかと思います。よく勉強法の記事

などでも出てくるアイテムですから。それで自分の力が発揮することが出

来るのであれば、その方法が合っているということなので、そのことに私が

どうこう言うつもりはありません。

 

ただ「勉強する時に耳栓をするか」と、もし聞かれたならば、私は「耳栓は

使いません」と答えます。何故ならば、子供の頃の環境が勉強には全く向か

ないほど煩かったし*2、昔の家って壁が薄かったですからね。

 

そんな中で学校の宿題などをやるのが当たり前だったせいもあって、子供の

声程度の大きさの音であれば何とか我慢も出来ますし、不快に感じたとして

も文句を言う程ではないだろうと判断します。*3

 

むしろ周りが静かすぎるのは苦手*4なので、結婚してから暫くは環境の変化に

戸惑った覚えがあります。それで勉強してない時は、ラジオを付けっぱなしに

しています。



私は勉強中、眠気を防ぐ目的Youtubeの音楽を流すことはありますけど、

極力、歌声が入らないものを選んでいます。特に日本語の楽曲は、どんなに

好きな曲でも流さないことにしています。歌に意識が持っていかれてしまい

ますから。(要は言葉に反応してしまってダメなんですね。)


それで外国語の楽曲を流していた時期もあったのですが、最近はそれすら

流さなくなりました。言葉として意識してしまったら、意味は分からなくとも反

応してしまいますので。(現在住んでいる場所に越してから、語学番組を聞き

ながら過ごしていた時期が長かったものですから)

ですから最近は、インストゥルメンタルかクラシック、または自然音を流すこと

が多いです。尤も、集中しちゃってる時は音の有無なんて関係ないけど。



そんな私でも何年か前、耳栓着けて勉強してみようかと思い立って試したこ

とはあるんです。ところが耳が痒くなってしまって、逆に集中することなんて無

理でした。

 

私見ですが、恐らく材質が合わなかったのかもしれませんね。当時、誰かの

勉強法の記事かなんかの真似してみようと思ったのかもしれませんが、見事

裏目に出たみたいでしたので、耳栓は使わないスタイルが確立したんです。

 


私は、試験本番で気合入れて集中することが出来るのならば、普段はどん

な形で勉強してたって良いのではないかなと思ってます。

 

自分に向いていることでさえあれば。

 

 

学習記録(漢検

カバー率測定問題集 漢検マスター準1級 改訂第2版

カバー率測定問題集 漢検マスター準1級 改訂第2版

 

 

「読み」の問題をを中心に目を通しました。

 

 

f:id:nekomama:20170528023400p:plain

 

学習記録(簿記2級)

サクッとうかる日商2級商業簿記 テキスト+問題集

サクッとうかる日商2級商業簿記 テキスト+問題集

 

 

第9章 決算手続き 基本問題を解きました。 

 

*1:イヤホンあるいはヘッドホンを使う場合もあると思います。

*2:下に4人の弟妹がいたら、静かなときは食事中か睡眠中くらいなものと相場が決まってます。

*3:じゃなきゃ、主婦業なんてやってられません。

*4:勉強中なら、うっかり寝ることも…