読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

日商簿記検定の日でした!

あたって砕けました(´・ω・`)

 

f:id:nekomama:20161120093221p:plain

 

今日は、日商簿記検定2級を受検してきました。

昨日の記事で書いた通り、あたって砕けて来た

訳なのですが。

 


今回は試験そのものが問題だった訳ではなくて、

私自身に問題があって試験に集中することが出

来なかったのが一番悔しかったです。

 

もう、私ってば何が悲しくて寝付けなかったので

しょうかね。そのお陰で見事に朝から、こむら返り

を起こして起床という有り難い展開になりました。

こむら返り自体は珍しいことではないのですが、

あの痛みのお陰で暫くふくらはぎが痛くて気力が

萎えること、この上なく…辛かったです。それでも、

試験会場に着いた頃は一旦、痛みは引きました

けどね。

 

 

ただ今度は、序盤から眠くて眠くて、机に突っ伏し

て寝たい衝動に駆られつつ試験問題に対峙して

いたので、なかなか問題を解くことが出来ません

でした。

 

私の実力不足は言うまでもないことですが、今から

考えれば寝不足によって更に拍車が掛かってしまっ

た感じでした。

 

あんなに答案が書けなかった試験って、そう無かっ

たと思うのですが、終わってから何だか悔しくて一瞬

だけ凹みまくりましたよ。もう、秋の情報処理技術者

試験を回避したのに何をやってきたんでしょう。

 

販売士検定3級に合格した後、ちょっと気が抜けてしま

ったのでしょうか。それとも休み休みやっていた時の癖

で、なかなかエンジンが掛からなかったことが原因で

しょうか。今更考えても詮無いことですが、中だるみして

しまったことは、私にとっては、かなりの打撃でした。

 

ああもうっ!

 

・・・と悔しがっても後の祭りですね。

 

 

そして試験が終わってから、また足の痛みがぶり返して

きて、歩くのが辛かったです。帰りがけにスーパーで買い

物をしてから帰宅したのですが、気のせいか妙に疲れき

ってしまってました。

 

私にしては、ちょっと珍しいことでした。*1

 

 

 

 
f:id:nekomama:20161121022207j:image

 

 

 

 

振り返り&これから

 

昨日の記事で書いたように、今回は全体的にアウトプットが

少なかったこと、復習が疎かになりがちだったことが理解不

足に繋がったと思います。

 

そこで、次の試験にチャレンジするにあたっては、まず途中ま

でになっているテキストの基本問題をやりきることから始め

ます。それから、問題集や過去問を解いていきます。

 

あとは、やはり勘定科目を忘れないように、仕訳練習は必要

ですね。今回は、本当にそれを痛感させられました。

 

さて、また一歩踏み出しますか。

f:id:nekomama:20160321041317p:plain

*1:単に体力がないだけかもしれませんが…。