読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

不妊治療保険の話

 
金融庁さん、民間企業に丸投げですかそうですか。
 
そんなリスクしか感じない商品開発、どんな保険会社でも
やらないですよね。こんなの多分、売れないですし。金融商
品を売るのだから、利益を出したいはずですよ。それくらい
のことは、火を見るより明らかだと思います。がん保険みた
いに、全ての人が対象になるものではないだけに、ね。
 
 
不妊経験者からすると、保険かけるより健康保険で何とか
出来る方がずっと役に立つと思いますがね。民間企業では
手を出しにくいことなのだから、そこは国で予算つけて欲し
いですよね。これなら政府の少子化対策の一環という建前
も成り立ちますよ。いかがです?(笑)
 
まあ、それくらいのことを嘘でも言わないのならば、本気で少
子化対策なんてやる気ないんじゃないの?って、私だったら
思っちゃいますけど。(個人的な意見です)
 
 
 
不妊相談だけですら、仕事と両立させるのはシンドいのは、
なってみなきゃ分からないことでしたが…。職場で嫌な顔をさ
れる気分、どんなだか想像出来ますか?関係のない人から挨
拶代わりに言われる気分、分かりますか?あんな気分は、もう
死んでも味わいたくないです。*1
 
 
それにね、不妊治療したからって確実に結果が出る保証なん
て、どこにもないんですよ。賭けですよ、不妊治療って。しかも、
高度化すればするほど費用が嵩む賭けです。余裕がない人は、
そんな賭けは初めから避ける気がします。母体が健康で元気
なうちに安心して子供が産めて育てることが可能なら、そんな
治療をする人は増えないと考えられますが…どうでしょうか。*2
 
 
この話については、保険会社が気の毒な気がしました。
 
 

f:id:nekomama:20160819114355j:image
 
 

*1:って、もうそんな年齢ではなくなりましたけれども。

*2:せいぜい不妊相談止まりの人は存在するでしょうが、高度生殖医療を必要とする人は減るのではないかと思いたい