転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

高度試験の勉強の仕方を参考にする・その2

先日、友人のブログを参考にさせてもらったばかりなのですが、

更に詳しい話が掲載されていましたので再びシェアします。

 

 

ameblo.jp

ameblo.jp

 

何故これらの記事を私がシェアしたかと言うと、単純に私自身

午後試験に苦手意識が有るからです。初級シスアドの頃から

微妙に午後の点数が低くて合格を逃した経験が多いので、

対に改善余地がある のは私自身もよく分かってい

ました。でも、どうやったら改善することが出来るのかが分から

ず手をこまねいていた…というのが私の現状だったんです。

 

私の場合は正社員で働いたことがないので業務知識自体が殆ど

無かったところから始まっていますから、これから過去問を解いて

勉強する際には最初にシェアした記事にあるチェック項目を中心に

確認する必要があります。すなわち・・・

 

チェックの第1歩目は、
あなたが間違えた問題について、

知識はあったか
問題文中のヒントを見つけられたか


を確認するところから、はじめます。

 

私の課題は、まずこれをすることです。特に、問題文中のヒント*1

を見つけられているかどうかを重点的に見ていくことです。

 

あとは、次の記事にあるチェックポイントをしっかり見ていくこと

が必要です。

 

 

午後試験が苦手な原因は人それぞれなのでしょうが、記事にあ

るチェック項目は恐らく一般化された方法だと思います。ですか

ら、彼の言うように、受ける試験区分に合わせて読み替えれば誰

にでも使えるものでしょう。

 

 

今回は受験しない私でも参考にしたいと思ったくらいですので、自

信を持ってオススメします。

 

 

f:id:nekomama:20160330035028p:plain

*1:キーワードと読み替えても良いかもしれません。