転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

基本が大事

昨年、社労士試験を受けて合格した女友達が言ってたこと。*1

過去問の演習だけではなく、常にテキストに立ち返ること。テキストの内容をしっかり理解すること。

 

 

彼女の言うように、これは基本中の基本

 

だが、試験に落ちる場合は大抵、この基本を忘れているのだ。

私の日商簿記2級も漏れ無くそのタイプで、基本が疎かになっていたまま問題集を

解いて分かったつもりになっていた。だから、簿記ソフトなどで仕訳問題をやってい

ても反応が鈍かったのだ。これでは、不合格なのは当然なのだ。

f:id:nekomama:20151109042226g:plain

 

 

それと、別の友達が言うように、負荷を全く考慮していなかったことも大きい。負荷

は多く掛ければ良いってものではなく、自分が扱える程度にする必要がある。欲張っ

て計画しちゃうと、実行出来ずに計画倒れになるから。

 

今回、私は学習計画を立てて勉強をしたり、時々計画を見直したりしているが、元は

計画を立てるのが苦手だというところから出発したことだった。そこから、友達のブ

ログを参考にしつつ見直していって、何とか私なりに出来ることをやってる状態にま

で出来たところ。

 

 

そこに冒頭の言葉が飛び込んできたのは、それが私に足りないからだ

ろう。それを良いタイミングで、彼女が教えてくれた。

 

ありがとう、はるちゃん。

 

*1:何度か受験していて、心が折れそうになったとも言ってた。