転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

欠けゆく月に学ぶこと

f:id:nekomama:20150930211421j:plain

 

月は、どんな状態に見えても月である。「当たり前じゃない?」って言われれば、

その通りだけど、日によって見え方が違うっていうのは不思議な気もする。

 

ついこの間、満月だったけど、もう、少しずつ欠けていって新月へ向かうフェー

ズに入っている。そして、新月になったと思ったら、再び満月へ向かうフェーズ

に入っていくのだ。

 

 

別にその間、月の形が物理的に変わるわけじゃない。見かけの形が変わるだ

けである。ただ、それを見る人間の方の気持ちや状況は、常に同じというわけ

じゃない。調子の良い時もあれば、悪い時もある。

 

調子の良い時は、黙っていたってドンドン先に進める。それは良いことだ、多分。

でも、調子が悪くなった時は、どうだろう?そんな時でも進める意志の強さや習

慣があるなら、恐らく問題はないだろう。それと違う場合は、自分で思ったほど

進まないのではないか。

 


f:id:nekomama:20151001073050j:image

 

こんな時は、月が欠けて見えていても再び満月になるように、自分もどこかが

充電中なんだと捉えた方が気が楽なんじゃないか。私自身も気が乗らない時

だってあるし、思ったほど出来てないと落ち込んだりもするから、そう考えてみ

たのだけれど。*1月がどんな風に見えても月であることが変わらないように、

私はどう見えたとしても私でしかない。

 

 

明日から10月。情報処理技術者試験まで、あと2週間+α。やるしかないね。

 

 

f:id:nekomama:20150930211511j:plain

*1:只の考えすぎと言われそうな気もするが…ま、いっか。