転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

大型連休ですねぇ

連休と言うと、自分の予定や家族サービスなどで机に向かう時間を短くして

しまいがちになる方も多いかと思います。私も、気をつけないと楽な方へ流れ

てしまう性質がありますが、休みを入れても再び始められるようにしています。

そういうことで後悔は、しないことにしています。後悔しても、その時間が勿体

無いですからね。*1

 

もちろん、しっかり計画を立てて、その中でマイルストーンを決めて実行してい

けるのであれば、その方が早く目標に到達することが出来るでしょう。仕事で

あれば、効率的な方を取るのが普通ですし、ステップアップするにしても年齢

の若いうちにずんずん進んでしまって実力をつけて進みたい方向へ行った方

が良いと思います。

 

私のように計画を立てるのが苦手で、自己啓発目的で勉強してる場合、計画を

きっちり立てたとしても、それで満足してしまいかねない*2です。(当然、これも

人によるとは思いますが)ざっくりと計画を立てて、調整しながら進むくらいが

丁度良いのかなと思っています。それが私の場合、長く続ける秘訣になってい

ますので。

 

こういうことを何故思うのかと言うと、勉強を始めた30代半ばの頃は、ちょっと続

かないと「ダメだ…」と自分にダメ出しばかりしてきて*3途中で何度も挫折しか

けたことがあるからです。それ故、自分でも甘いとは感じますが、ゆるっと「惰性の

力で動けるくらいのイメージ」で続けるのも悪くないと思っています。

 

メンタルがどうであれ、例えば2〜30分勉強することを習慣にしてしまえば、その習

慣という力が惰性となるので、そんなに力まなくても動けます。逆に、本当に何もし

ないでいると始めるときに思いっきり疲れますよ。これも経験していますので、知っ

ています。

この記事で言っている「惰性」とは「慣性」と同じ意味で使っています。)

 

さて、私も休みつつの勉強になるかな…(笑)

 


f:id:nekomama:20150921073047j:image

*1:反省と改善になら、時間を使うのは有効ですよ(^^)

*2:何を隠そう、小学生時代の私です(;´∀`)

*3:それ以前も、その傾向はありました。