転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

認識の変化

私にとって勉強が「点と点とを繋げていく」という認識になったのは、

いつの頃だろう?今まで考えたことがなかったけれど、少なくとも若

かった頃にはそういう認識はなかったように思う。

 

すると、やはり30代になってから勉強を始めて、それから徐々に出来

てきた認識なのだろうか。ただ昔から、知らなかったことを知るのは

嬉しかった覚えはあるなあ。意識的にそれを利用したことはなかっ

たから、出来の方はそれなりだった…。

 

もっとも、歳を重ねてからの勉強だと、学生時代のような「やらされて

る感」がないだけ、続けようと思えば続けていける趣味にもなるけどね。

スキルアップのための勉強だと、考え方は違うかもしれない)