転んでも転んでも立ち上がる 諦めないための記録

諦めないために学習記録を残しています。日商簿記検定・情報処理技術者試験の勉強記録が多いです。

【情報処理技術者試験】自己採点しました!

結果から言うと、午前試験で足切り確定です。

しかも、公式の解答例が発表されるようになってから初めて

見る◯の少なさで、却って笑える状況だったりします。流石に

半分も正解になってない答案は、非公式の解答速報で自己

採点してた頃*1以来かも。

 

 

…って10年以上前のことですよ、それ。

 

 

 

何が悲しゅうて、80問中40問に少し届かない正答数になっ

たのやら(´・ω・`)

 

学習記録(情報処理技術者試験

昨日の午前試験の答え合わせをしました。

 

直近の過去問題を解いてた時から感じていたのですが、

平成28年度頃から出題の傾向が変わってきているような

印象があります。うーん。つらつら考えるに、2015年までの

出題傾向と明らかに違う感じがします。今までにも出てい

た用語問題でも、過去に出ていた同じ問題ではなく、理解

力をみるためなのか少し切り口を変えて出していたように

思える問題もチラホラありました。そして今流行りのIoTや、

AIも軽く登場してましたし。

 

何か今までの、型通りの対策だけでは追いつけない感じ

です (´。`)はぁ・・・ ただ基本、過去問演習を疎かにし

ないこと前提で、シラバスを確認するくらいは必要なのか

なと改めて感じました。その上で、必要ならば何か本を読

んだりネットで情報を見ることで足らないものを補完する

ことが私には必要かもしれません。

 

まあ今回は、簿記検定の後なかなか頭の切り替えが上手

くいかなかったことと、過去問を回す回数も少なかったこと

が重なって残念だったことは確かなんですけど。午前で足

切りは、結構心が折れそうになりますね。

 

 

 

f:id:nekomama:20180416114836j:image

 

 

 

もっとも、 諦めの悪い私がそんなことで諦めるはずはない

のですけど(笑)

 

 

*1:当時は初級システムアドミニストレータを受験してました。

【情報処理技術者試験】受験してきました!

 

f:id:nekomama:20161016084552p:plain

 

 

昨夜は早い時間から強い眠気に襲われていたので

早く休んだのですが、何度か目を覚ましてしまったの

で寝たんだかどうだかわからない状況に〜。

 

あ、でもいつもよりは横になってる時間の方が長かった

気はします(;´∀`)

 

 

f:id:nekomama:20180416085429p:plain

 

 

IPAのサイトを確認後、諸々の準備などを済ませ試験会

場へ向かいました。途中、乗るつもりだった私鉄の電車

の時間がダイヤ改正で変更になってて慌てまくるとかは

あったものの、辛うじて試験開始時間には間に合いまし

た(;´∀`)

 

 

試験会場は安定の某専門学校でしたので、緊張はさほど

感じなかった模様です。試験中、空調が動いてたのは良い

けど、その近くにいたので少し寒かったのは目覚ましにもっ

てこいな環境ってことでOKなんでしょうね(そ、そうなの…か)

ちょっと軽い眠気もあったのですが、この環境だったお陰で

起きていられました。

 

 

 

f:id:nekomama:20180415122914j:plain

お昼はコンビニで買ったコッペパンと塩むすび。

 

 

 

 

午後試験の時は大概試験開始後、30分〜1時間ほど経つと

睡魔に襲われることが多いのですが、今回は珍しいことに肌

寒かったお陰で寝てる場合でもなかったので、心の中でウン

ウン唸りつつ問題用紙とにらめっこ。

 

途中、逃げたい衝動に駆られることもありましたけどね(笑)

 

 

 

・・・ヨレヨレになりました。

 

 

 

 

試験後は、勉強仲間と慰労会してました。

皆さん、お疲れさま〜。

 

f:id:nekomama:20180415185707j:plain

 

 

 

 

帰宅して、酔いが覚めた頃に再びIPAのサイトを見たら

既に次の試験の予定が掲載されていました。

 

www.jitec.ipa.go.jp

 

 

 

 

さて、どうしましょうかねぇ。


f:id:nekomama:20180402100703j:image

【情報処理技術者試験】あと3日ですよ

 

f:id:nekomama:20180412091255p:plain

 

 

勉強が進んでいなかったり

気力が持たなかったり

そんな悲喜こもごもはありますが、

 

 

取り敢えず

諦めないことが一番必要かなぁと思います。

 

私だって諦めかけること、よくあります。

 

もうダメだ〜、なんて何度思ったことか。

 

 

当たって砕けろとは言いますが、砕け散った後は

ちょっと休んでも良いから、再び歩き出す

ことが大切なのではないか。そう思います。

 

 

決して要領が良いとは言えない私はそうやって、何度も起き

あがってきました。この意味では、私は割に打たれ強いよう

です*1

 

あと少し、歩いてみましょうか。

 

*1:学生時代からそうだったら良かったんですけど